SAGE FROM PRESIDENT & CEO

レバレジーズ代表・岩槻からのメッセージ

企業理念に込められた想いと、
わたしたちのミッションについて、
レバレジーズグループ代表の岩槻からお伝えします。

関係者全員の幸福を追求するため、
レバレジーズグループは生まれた。

学生時代に仕事とお金でとても苦労をしました。当時働いていた会社は、ただひたすらに利益を追い求め、社員や顧客のことは二の次という倫理観が欠如した経営が行われており、関わった全ての人が不幸になっていきました。だからこそ反面教師的に、「企業はただ利益を追求するだけでは決して誰も幸せにできなく、永続的に存続することもできない」と強く感じるようになったのです。

そんな原体験から生まれたのが、レバレジーズグループの経営理念である「関係者全員の幸福の追求」です。事業運営を通して、お客様はもちろん社員も含め、関わる全ての人を幸せにしたいと思っています。

レバレジーズキャリアを通して、
誰もが幸せと感じる社会を創り出す。

自分自身が仕事で苦労したからこそ、レバレジーズキャリアを通して「働く人」の問題解決をグローバルな規模でやっていきたいと思っています。高齢化社会による生産年齢人口の減少や若年層の就業率の低下など、世界では様々な雇用問題が起こっており、グローバルでの雇用機会の最適化が必要だと思っています。

そして、仕事とは、人生の大半を占めるものです。自分に合った良い仕事に就けるかどうかは、その人の人生にとって大変重要なことだと考えています。だからこそ、わたしたちは「業界の人不足」や「企業と求職者のミスマッチ」やといった、特定の産業や人生に大きく影響する雇用領域の問題を解決していくことで、わたしたちのミッション「誰もが幸せと感じる社会を創り出す」を達成していきたいと考えています。